ローソンの白いスプーン ♪

新宿オフィスの入っている建物の道路を隔てた真向かいに、コンビニのローソンがあります。常日頃、お茶やお弁当を買いに行き、とてもお世話になっています。そしてお弁当を買ったときは、いつもお箸と白いスプーンを一緒に入れてくれます。時々は、「お箸が要りますか?」と聞かれることもあり、聞かれたときは「いいです」と答えていますが、聞かれないときは、お箸とスプーンがついてきます。

そしてお箸はともかく、白いスプーンが付いてくると、笑われるかもしれませんが、何となく嬉しい気持ちになります。それは実際に使って便利ということも勿論あるのですが、自分の心の中の底の底の方に潜んでいる幼児性を呼び起こされるからのような気がします。本当に良い年齢になっていて恥ずかしいのですが、白い少し大き目のスプーンは、幼児の頃の何かを思い出させてくれるような気がするのです。

ここでお話が変わって申し訳ありませんが、人は生涯「大人心」と「親心」と「子供心」の3つを自身の内に持っていると言われています。社会人になってからは「大人心」がないと仕事をして行くことができませんし、子育てをしているときは、文字通り「親心」全開で日々を過ごしてゆきます。そして、人生のステージにおいて、人は上手にどれを主軸にするかを判断して、適時自分をその時々の状況に対応させて行っているのだと思います。ただ、どんな時にも、その3つの心が完全に消えることはなく、何を中心にして思考し、行動して行くのか、ということなのであって、メインの心がフルに活動しているときでも、他の2つの心もちゃんと存在しているのだと思います。

そして!会員様たちがお見合い後、交際へと進んで行かれるとき、最も大事な心はどの心だと思われますか?お相手とのコミュニケーションをスムーズに取って行くには大人心は勿論必要ですし、時には、お相手が失意のときなどには、父親や母親のような親心も必要です。でも!私自身は、交際に入ったお二人に一番必要な心は子供心だと思っています。

何故なら、子供心こそ、今の社会の中で真に自由な心を羽ばたかせることができる心だと思うからです。そしてそれは会社や所属している組織の中では、決して80%も表現できないことだと思うからです。でも!これから愛情を育んで行こうとするお二人の間には、秩序や習慣や世間体などの型にはまった考えから、本当に自由で開放された意識や環境を生み出すことが出来るはずだと思っています。言ってみれば、お二人だけの世界こそが、世の中から、良い意味で逸脱し、そして、現実の世界から飛翔できると思うからです。こう書いてきまして、これは何かに似ている・・と気づきました。そう、それは恋に落ちた二人の精神世界そのものなのだと思います。

では、すぐに恋に落ちなかった場合はどうすればいいのでしょうか?

大丈夫です。すぐに恋に落ちることはなくても、ご交際が続いている限り、お二人で異次元の世界へ入って行くことは可能だと思います。それには!あなたが子供心を全開にされて、不必要なプライドや見えを捨てて行動をして行くことにより、お相手もその世界に次第に引き込まれて行きます。その行動はどちらが先であってもかまいません。そしてあなたの子供心が生き生きと躍動し始めたなら、お相手も、必ず現実に引き留められている諸々の意識から解放されて、あなたと二人で自由な世界を生き始めてくださると思っています。

スプーンのお話から飛躍してしまって申し訳ありませんでしたが、どうぞ、ご活動の中で、あなたの子供心を伸び伸びと解き放ってくださり、生きて行く上での、真に新しい、もう一つの価値観を手にして頂きたいと心から願っています!

新宿・世田谷の何でも話せる結婚相談所です ♪

Copyright 井口真由美 2013-2021.All Right Reserved.